現役一橋生がブログ書いてみた

一橋受験を中心に受験全般、アニメとか

現役一橋生から見た百田尚樹講演会中止問題(後編)

※この記事は前編・後編に分かれています※

※かなりの主観・偏見・不適切な言葉が含まれていることを先にお詫びします、気になる方は読まない方がいいです※

前編はこちら

 

f:id:hakase_inori:20170612120326j:plain

 

 個人的には…

 昨日の記事を踏まえて自分の意見・一橋生の思っていることを述べていこうと思います。

まず立場をはっきりさせておくと、サヨクのデモとやらを見たかった百田氏の講演会をぜひ聞きたかったです。

かなりの右翼思想だというイメージはあるものの百田氏がどのような人かわかりませんし、無駄に(教員が)左寄りでありながらもリベラルアーツを唱え、最近は国際性にも力を入れつつある一橋大学において右寄りの思想家を学生が招致してその思想を展開してもらう、というのは意義があるし意欲のある学生にとっては刺激的です。

講演の内容が思想か知かというのはこの際問題ではないでしょう。そこは建前の問題です。

前編でも述べましたが、実際に抗議活動を展開していた学生はごく一部です。そのごく一部が過激だったために結果としてその抗議に運営側が耐えられなかったのが今回の結果です。

抗議自体は思想的に相容れないゆえ仕方ないことではありますが、TwitterでKODA祭実行委員会や百田氏のアカウントに大量かつ悪質なリプを送る行為は果たして正当な抗議でしょうか?

実際に学生や教員が開いた会合は正当でしょうが、ネット上で悪質な粘着行為をするのはどのような理由であれ正当ではありません。

またこのようなごく一部の悪質な人たちは、例えば共謀罪を潰すために頭ごなしに政府を否定したり、差別・ヘイトスピーチへの抗議という名のもと"ヘイトスピーチ"を展開したり…どちらが批判されるべき対象でしょうか?

そして何よりこのような外部者や一部教員による反対で楽しみにしていた学園祭が潰されかけたことが許しがたいです。学生の自治に対して教員が口を出す…までは良いのですがその矛先を間違えて欲しくなかった。

一方で百田氏・高須院長にはありがたい対応をいただき感謝しています。何もしていない自分が言えたことではありませんが学生の失敗は許してほしい。

まとめますと、今回の一件は完全に外野に企画を潰された、そのせいでせっかくの学祭の企画が潰されたこと・知の幅を広げる機会が失われたことが許せない、ということです。

 

 一橋生的には…

ぶっちゃけどうでもいいわw

ってとこでしょう、本当に。

今回の件もそうですが案外大半の学生は特にこういうことには興味を持ちません、本当に。

模擬店潰されたらブチギレたでしょう。

 

 ご精読ありがとうございました

余談ですがこの講演はKODA祭1日目に予定されており、2日目には戦場カメラマン渡部陽一氏の講演がありました。百田氏講演で戦争状態になった一橋大学を渡部氏があの口調でレポートするというカオスな状況を作りたかったのかそちらについてはあまり話題になりませんでしたねw

KODA祭自体は無事終了しました。模擬店楽しかった

ここまで読んでいただきありがとうございました。

一橋生として今回の一件は見逃せなかったので記事とした形です。

 

@